top of page

オークリッジ カバー工法 寄棟屋根 ドーマ付き 盛岡市

更新日:2023年3月17日

9月になり涼しくなってきましまね。

屋根は働きやすくて作業がはかどります。


盛岡市で屋根のリフォームが完了しました。

アスファルトシングル 

オークリッジ スーパーのカバー工法です。


既存の屋根はスレートのコロニアルです。

施工前↓

色褪せてしまってボロボロな状況です。

ここまでボロボロになると塗装してもすぐ剥がれてしまうので、屋根を新しく交換することをおすすめします。


今回は重ね葺きです。

まずはルーフィングを貼ります。

粘着タイプのタディスセルフです。


軒先に水切を付けます。



これからオークリッジを重ね葺きします。

オークリッジ本体は専用の45mmの釘で4本打ちます。


本体の横のずらしは165mmにしています。


ステンレス製の雪止金具を取付けます。

専用のビスで4本打ちます。


棟に使うヒップアンドリッジを取付けます。

チョークラインで2列墨出しして専用の釘で4本打ちます。


今回は5角形ドーマ付きでした。

壁面もオークリッジを貼ります。

雨漏りしやすいところですので雨仕舞いは吟味しています。

見えないところに、捨て水切が入っています。



施工完了後 全景


隣の敷地が近いところや

道路側はスノーストップを付けておきます。

オークリッジは雪が滑りにくい屋根材ですが念のため取付けました。



これで塗り替えの要らない

雨音がしない

軽量で理想的な屋根の完成です。



岩手県で屋根をリフォームしたい方は

ぜひご相談ください。


では。


bottom of page