top of page

煙突廻りの納め 雪割り板金 オークリッジ屋根の場合 盛岡市

更新日:2023年3月17日

盛岡市で住宅新築工事の屋根葺きをしてきました。

今回はオークリッジスーパーで、煙突付きの屋根でした。

煙突は雨漏りしやすいところです。

吟味して作業します。


煙突の上には雪割り板金を付けます。

これで雪と雨を直接煙突に当たらないようになります。

ガルバリウム鋼板を現場にて折り曲げ加工します。

絶対に雨漏りしないように、コーキングを入れたり、釘を打つところを工夫しています。

雨押えの立ち上がりは180mmにして

普通のところより高くしています。


オークリッジは階段状に葺き上げていきます。

シングル屋根の本場のアメリカでは

このように左から階段状に葺いていきます。

ところどころに墨を出してズレがないように葺いていきます。


棟はヒップアンドリッジという役物を付けて仕上がりです。


今回はオークリッジのブラウンウッド色

人気の茶色は、おしゃれな屋根に見えますね。

5寸勾配の屋根です。


オークリッジの工事なら

新築、カバー工法ともおまかせください。

実績、知識は自信あります。


宜しくお願い致します。




Comments


bottom of page