top of page

雪止め「ゆきもちくん」で冬の安全を確保! 瓦屋根のゆきもちくん取付け事例

更新日:2023年9月15日


冬が近づくと、多くの家庭で心配されるのが屋根から落雪です。今回は瓦屋根におすすめの雪止めネット「ゆきもちくん」の取付け工事について、その効果と特長を詳しく解説します。無料見積りも受付中ですので、この機会にぜひご検討ください。


瓦屋根は美しいだけでなく、耐久性にも優れていますが、冬季には特有の問題があります。雪の重みで瓦がずれる可能性、屋根からの落雪により下屋の瓦が割れるとこがあります。屋根からの落雪による人や物への被害、そしてそれらが引き起こす高額な修繕費用。これらの問題は、家庭だけでなく、近隣にも影響を与える可能性があります。特に、子供や高齢者がいる家庭では、落雪による危険は避けられません。


「ゆきもちくん」で解決!5つの特長
  • 瓦屋根に最適: あらゆる瓦屋根にも対応できる専用金具なので、しっかりと固定できます。スガ漏れにも効果的。

  • 耐久性に優れる: 高品質な素材を使用しているため、長期間にわたって安心して使用できます。34年~46年の推定耐用年数。

  • 専用部材が充実: 取付けに必要な部材が一式揃っています。板金屋根やスレート屋根そして折板屋根にも設置可能。

  • カラーバリエーション: お客様の屋根に合わせて、色を選べます。

  • 優れた雪止め効果: 多雪地域でも施工実績多数。高い雪止め効果で、冬季の安全を確保します。



ゆきもちくんWEBサイト




スーパーゆきもちくん工事事例

この工事事例は昨年12月に施工したものです。

和型瓦にスーパーゆきもちくんを取付けました。


まずは雪止瓦を設置していきます。

ステンレスのビス2本でガッチリと固定していきます。

これで大雪の積雪荷重に耐えることができます。

この雪止瓦の取付けが弱いと、スーパーゆきもちくんと一緒に落ちてしまいます。


次に、和型の雪止瓦用の上部金具と付けていきます。

上部金具は雪止瓦と同じ数量を付けます。

和型の働き寸法はだいたい266mmです。


施工完了後

軒先の瓦3段分をネットで覆います。

先端には90mm程度のリングが付いていて、雪を持ち上げることで雪止め効果が高く、スガ漏れの防止対策にもなります。

瓦の色が赤でしたので、スーパーゆきもちくんも赤にしました。




スーパーゆきもちくん取付け事例



スーパーゆきもちくん価格の目安

今回のレッドの工事事例ですと

・スーパーゆきもちくんD900タイプ12m

・和型瓦の雪止瓦取付け45枚

・廃材処理費


合計 220,000円~250,000円くらいとなります。

屋根材や屋根形状やよって値段が異なります。





「ゆきもちくん」は、瓦屋根専用に設計された雪止めで、耐久性、安全性、そして美観を高いレベルで兼ね備えています。特に、専用の部材と多彩なカラーバリエーションにより、屋根の美観を損なうことなく、長期間にわたって安全と安心を提供します。



無料で見積りを提供していますので、お気軽にお問い合わせください。


宜しくお願い致します。


代表 タキサワ




bottom of page