差し替え


皆さんこんにちは!

先週は暖かかったのに、今週はまた寒さに悩まされています。

我々、屋根屋は夏は屋根の上で太陽に照らされますが、夏と冬、どちらが辛いといえば

断然、、、冬、、、、ですw

手先は言うこと聞かないですし、厚着で動きずらいw

耳が寒いし、体の芯まで凍てつく、、、

早く暖かくなってほしいもんです。

さてさて、今回は新築物件の屋根の差し替えの仕事です。

突貫工事につき、様々な業種の方々が屋根の上で仕事をしました。

普段はこんなことも起きないのですが、突貫工事ならではの屋根の汚れです。汗

塗料や塗り壁材等々が屋根を汚してしまい、このままでは施主さんに自信を持って引き渡しできない!!

そんな思いから、こちらから申し出て、屋根の差し替え工事をしました。

雨で濡れていて少しわかりづらいですが、壁際の方の屋根が新築なのに汚れております。

せっかくの新築住宅、このままでは渡せません。

しかし、一度貼った屋根は、きちんとした施工方法を取らないと 雨漏り の原因になります。

全てを差し替えるとなると、けっこう大変な作業になりますので、汚れていた箇所を差し替えました。

まずはオークリッジプロを剥がしまくります。

そして浮き出た釘を叩きまくり、雨漏りの原因になりそうな場所はコーキング処理したり

ルーフィングを追加で貼ったりします。

水の侵入経路がないように計算して、剥がした部分に新しい屋根材は貼り付けます。

汚れていた部分はすっかりきれいになりました!

写真左の方の部分は土とかの汚れなので雨で流されて綺麗になります。

窓から見える下屋部分が汚れていたら、せっかくの新築のテンションも下がってしまいますからね。

このような、施主さんの気持ちになって妥協を許さない仕事を心がけていきたいと思います。

一部分の差し替え等の工事もお気軽にご相談ください。


​➢➢➢

瀧澤屋根工業

〒020−0832 岩手県盛岡市東見前9地割10

TAKISAWA ROOF WORKS

9-10 Higashimirumae, Morioka City,Iwate,Japan

TEL 019-656-8345

FAX 019-656-8346

works@takisawaroof.com

​https://www.takisawaroof.com

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram
​2012-2020   TAKISAWA ROOF WORKS.
ALL RIGHTS RESERVED.