"瓦棒葺き"


おひさしぶりです~(^^)/

あっという間に10月に入りましたね!今年も残すところあと2ヵ月!!

今やっている工事の"瓦棒葺き"の紹介!

"瓦棒葺き"とは

金属板を用いて屋根を葺くときの方法の一つ。屋根の流れの方向に一定間隔で桟を裏板の上に打ち付け、裏板の上に金属板を敷き、桟の上にも金属板をかぶせる。この桟の事を瓦棒という。瓦棒を用いない平葺きに比べて、温度変化による金属板の伸縮を瓦棒の間で吸収できる。また、間隔を金属板の幅以下の寸法にしておくと、金属板の流れ方向の継手がなくなるので、雨仕舞に優れる。

こちらの工事では、ニスクカラーSGLのブラウンを使用!

瓦棒葺きは重ねることが出来るので、解体手間と、処分費がかからないので

コストの低減に貢献できます!!!!!!!

基本、つなぎ目が少ないため雨漏りに強く、一寸勾配と呼ばれる緩やかな傾斜角度でも施工可能です。

みなさんの屋根にもいかがですか???


​➢➢➢

瀧澤屋根工業

〒020−0832 岩手県盛岡市東見前9地割10

TAKISAWA ROOF WORKS

9-10 Higashimirumae, Morioka City,Iwate,Japan

TEL 019-656-8345

FAX 019-656-8346

works@takisawaroof.com

​https://www.takisawaroof.com

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram
​2012-2020   TAKISAWA ROOF WORKS.
ALL RIGHTS RESERVED.