top of page

オークリッジ スーパー屋根施工事例 棟換気の取付け 岩手県盛岡市新築住宅 アスファルトシングル葺き

今週の屋根仕事をご紹介。

岩手県盛岡市で住宅の新築工事の屋根を担当させて頂きました。


屋根材は、アスファルトシングル葺きで

オークリッジ スーパーのエステートグレー色です。

5寸勾配の屋根で、切妻屋根です。

ランダムな凸凹がいい感じにに仕上がりました。



オークリッジ スーパー施工の流れ
  1. ルーフィング張り

  2. 捨て唐草取付け

  3. オークリッジ本体の荷揚げ

  4. オークリッジ本体葺き

  5. ヒップアンドリッジの取付け

  6. 棟換気の取付け

  7. 雨押え板金の取付け


オークリッジの棟換気の取付け方法

①ルーフィング張りの状況

屋根の頂上部には、棟換気を付けるので野地板が開口なっているか確認します。


②オークリッジ本体を葺きます。

頂上部は換気ができるように隙間を空けておきます。

この隙間から、空気が流れます。

屋根断熱をしているので、天井裏の断熱工法とは異なります。

垂木の間を軒から棟まで、空気を流して換気します。

よって、棟全部に換気が必要になります。


③棟換気を取付けます。


棟換気の端の隙間には、付属のキャップを差し込んで、シリコンで埋めておきます。


棟換気は、Quarrixさんの「Storm Stop」というリッヂベンツです。

このストロー状になった部分が空気を通してくれます。

外からの雨水は入らない設計になっています。


④棟材のヒップアンドリッジを取付けて完了です。



オークリッジのケラバの納まり カバーなし

ケラバはカバー板金を取付けずに、本体の切断木口を表しにしています。

アメリカや海外ではこのやり方が一般的です。

見た目がすっきりした仕上がりになります。

風で飛ばされないよに、釘を多めに打って、シングルセメントで接着しています。



最後に雨押え板金を取付けて完成となります。


オークリッジの屋根工事が完了しました。


今まで300棟以上は葺いてきましたので、オークリッジの施工に関しては

圧倒的な自信があります。


オークリッジは屋根のリフォームにも適した屋根材です。

軽量で、安い、施工性が良いなどメリットが多いので、おすすめの屋根材です。


私が書いたコラムです↓↓↓

オークリッジのメリット・デメリットをまとめています。

参考にしてみてください。


オークリッジに関することのご相談がありましたら、是非お問い合わせください。


宜しくお願い致します!



Comentarios


bottom of page