top of page

コンテナ風サイディングの部分張り替え


2年前に施工したコンテナ風サイディングのお客様から

知人が車をぶつけてしまったので、そこだけ交換して欲しいとのご依頼

ありがとうございます。

たしかに土台水切の上の部分が凹んでいました。

この部分だけ張り直せますか?

はい、大丈夫です。


まずは上部の笠木包みを解体します。

傷が付かないように養生テープで養生します。

パッキン付きビスをぬいて、凹んでいるサイディング1枚を外します。

出隅の役物のコーキングのカットも必要です。

サイディングが重なっている部分から雨水が入っているか心配でしたが

雨水が流れた跡はありませんでした。

これで施工は大丈夫だと自信が持てますね。


新しいコンテナ風サイディングを差し込みます。

以前作ったときの寸法図はCADデータで持っていますので

角度や細かい寸法はすぐに出すことができます。

0.5mm厚のガルバリウム鋼板を仕入れて

4mの折り曲げ機械で成型します。


傷が付かないように二人で支えながらゆっくりと差し込みます。

ステンレス製パッキン付きビスを打って固定します。

笠木包みを採寸して事務所に戻り加工してきて、かぶせて完成です。

コーキングだけはコーキングのプロにおまかせします。

無事に差し替えが完了してホッとしています。


コンテナ風サイディングなら部分差し替えが可能だということも

このサイディングのメリットですね。


コンテナ風サイディングをご検討中の方は是非参考にしてみてください。


この度はありがとうございました!


宜しくお願い致します。






Comments


bottom of page