top of page

屋根の葺き替え工事と庇の塗り替え 穴あき25年保証の耐摩カラーSGL 【盛岡市】 

屋根の葺き替え 足場

今回は、屋根の葺き替え工事と庇の塗り替えの工事事例をご紹介します。

盛岡市にお住まいの方で築37年くらいのお宅でした。

屋根の葺き替えや塗装を検討中の方々に向けて、施工前後の状況や工事の流れ、費用の目安などを詳しくご紹介します。さらに、採用した耐摩カラーSGL鋼板の特長や、工事完了後のメンテナンス方法、盛岡市のリフォーム補助金についても解説します。お客様の声やよくある質問にもお答えし、安心してご依頼いただける情報を提供します。

ぜひ最後までご覧ください。



この工事事例は以下のような読者におすすめです。

  • 屋根の葺き替えをご検討中の方

  • 屋根の塗装をご検討中の方

  • 盛岡市で地域密着型の屋根業者を探している方




-----目次----- 




施工前の状況

施工前

2寸勾配の屋根に横葺きが葺かれています。

屋根がサビてきています。

         

施工後の状況

施工後

耐摩カラーSGLの立平葺きに葺き替えられました。






屋根の葺き替え工事  金額の目安

今回の屋根の葺き替え工事は、庇の塗装工事もセットで実施しました。


  • 屋根面積120㎡

  • 既存屋根の解体処分

  • 下葺き材ゴムアスルーフィング新設 

  • ガルバリウム鋼板 立平葺き

  • スノーストップ錆止め塗装後に復旧

  • 雪止め金具の新設

  • 棟換気の新設

  • パラペット部のみ横葺き

  • 庇5ヶ所の塗装

  • 外壁修理工事

  • 仮設足場


目安 1,800,000円~2,000,000円(税込)


工事期間は、足場の設置から解体まで13日でした。

金額はあくまで目安としてお考えください。


屋根伏せ図















工事の流れ

工事の流れをご紹介します。

工事に入るまでに、近隣へのあいさつを行います。

仮設足場を設置して工事の始まりです。



仮設足場を解体して、工事完了となります。

工事完了後に請求書をお持ちしますので、後日工事代金をお支払い頂きます。

下記に詳しく解説します。



1.既存の屋根解体

屋根解体

まずは既存の屋根を解体していきます。

黒いシートは、下葺き材のアスファルトフェルトです。

雨漏りしていたのは、この赤い円の部分の隅棟です。

天井が濡れていた部分と一致します。

雨漏りしている場所

この隅棟は雨漏りしやすい所で、古い家はだいたい雨漏りしています。




2.下葺き 

下葺き PカラーEX

下葺きの防水紙を張っていきます。改質アスファルトルーフィング 田島PカラーEXです。

軒先は2重張りで防水力をアップしています。



3.パラペット部の横葺き

横葺き

軒先のパラペット部分から施工していきます。

ここは元の通りに横葺きで納めました。

立平葺きとつなぐ山折れの部分は、両面ブチルテープと捨て唐草を付けます。

ルーフィングは2重張りで防水性を高めます。



4.隅棟の捨て板金取付け

隅棟 捨て板金

雨漏りしやすい隅棟には、捨て板金を入れておきます。



5.立平葺き

立平ビス止め状況

立平葺きの本体は、専用のビス45mmで450mmピッチに留めていきます。



6.隅棟の施工

隅棟の施工

雨漏りしていた隅棟部分は、捨て板金と両面ブチルテープを貼って吟味しています。




7.棟換気の取付け

棟換気

屋根の頂上部に棟換気を設置します。

棟換気はリッジベンツを採用しています。

リッジベンツ

これで、屋根裏を換気することができます。




8.スノーストップの復旧

スノーストップ

古いスノーストップにこげ茶色のサビ止めを吹いてから、取付けます。

上部は、立平用の雪止金具を付けて、そこからステンレス線で固定します。

軒先側は雨どい金具からステンレス線で固定します。




9.庇の塗装

錆止め塗装
庇の塗装

ケレン→洗浄→下塗り錆止め→中塗り→上塗り

日本ペイントさんのシリコンルーフで仕上げます。



10.外壁の修理

外壁破損状況

窯業サイディング納められていた外壁が、ボロボロになってしまっています。

張り替えても良いのですが、納め方が不適切なためまたボロボロになってしまうので

ガルバリウム鋼板を重ね張りして、ボロボロにならないようにします。

赤い円で囲っている部分の2ヶ所をアイボリー色のガルバリウム鋼板で重ね貼りました。

外壁修理



屋根の葺き替え工事 完了後全景







採用した鋼板の耐摩カラーSGLについて

耐摩カラーSGL

私たちが標準で採用している鋼板は

日鉄鋼板株式会社様の耐摩カラーSGLという優れた商品です。

耐摩カラーSGLの詳細は⇩から


SGLは、スーパーガルバリウム鋼板の略称で、昔のガルバリウム鋼板の3倍の耐食性を持つと言われております。


進化を続け、辿り着いた高機能カラー鋼板

つや消し鋼板のパイオニアとして長年親しまれてきた高級ブランド・耐摩カラー。日鉄鋼板の卓抜した技術で進化を続けてきました。このたび、次世代ガルバリウム鋼板『エスジーエル』を搭載し、さらなる進化を遂げました。


塗膜と原板の相乗効果で施工初期の白錆を大幅に低減

エスジーエルと特殊ガラス繊維強化塗膜との相乗効果で、長期耐久性が飛躍的に向上。しかも施工初期の白錆低減にきわめて優れるため、美観維持の面でもさらに安心してご使用頂けます。


遮熱機能・耐汚染機能の標準装備

全色に遮熱機能を搭載。日射反射率40%以上を確保しています。壁用色には耐汚染機能を搭載しています。


穴あき保証25年、塗膜保証15年の充実の保証内容です。








屋根の葺き替え工事完了後のメンテナンスと長寿命化のコツ


屋根が新しく施された後、その美観と機能を長持ちさせるためには適切なメンテナンスが欠かせません。以下に、屋根の葺き替え後のメンテナンスとその寿命を延ばすための簡単ながらも効果的な方法をご紹介します。


  1. 定期的な清掃: 屋根の塗装面は、ほこりや汚れが積もると、見た目だけでなく機能も低下します。年に1回、専門家による屋根の清掃を行うことで、汚れを取り除き、塗装の劣化を防ぎます。

  2. 点検と小修理: 小さな損傷や剥がれがあれば、すぐに修理を行うことが大切です。特に、激しい気候変動の後や、台風シーズンが終わった後の点検が効果的です。これにより、小さな問題が大きな損傷に発展するのを防ぎます。

  3. 適切な塗り替え: SGL鋼板の塗り替えは15年程度での塗り替えが推奨されています。定期的に塗り替えすることで、錆びにくく、長持ちします。


これらのメンテナンスを適切に行うことで、葺き替えた屋根は長期にわたりその機能と美観を保持することが可能です。屋根は家全体を守る重要な部分であるため、これらの点に注意し、定期的なケアを怠らないようにしましょう。


屋根作業員






盛岡市のリフォーム補助金について


岩手県盛岡市にお住まいの方ですと、盛岡市からリフォームの補助金が出ます。

33万円以上の工事で、10月11日までに工事を完了された方のみです。


【原油・物価高騰関連】リフォーム支援事業2024(MORIO Payプレミアム商品券発行事業)について詳しくは下記より⇩


盛岡市及び盛岡ValueCity株式会社では、市内の建設関連産業や地域経済の活性化を図るため、市民の方が、市内建設関連事業者と契約し、ご自宅などのリフォーム工事を行う場合に、盛岡ValueCity株式会社が発行するデジタル版地域商品券「MORIO Payプレミアム商品券2024(旧スマートSANSA)」を支給するリフォーム支援事業を実施します。


支給商品券名称

 MORIO Payプレミアム商品券2024


支給金額

 6万円(省エネ対応の工事が含まれる場合には3万円上乗せ)


支給方法

 リフォーム支援事業による商品券の支給が決定した方は、「アプリ型」又は「カード型」のいずれか一方の商品券をお選びいただくことができます。

  • アプリ型商品券(地域経済循環型決済ツール「MORIOペイ」アプリ内で商品券を発行)※工事完了後、お手持ちの当該アプリ内にアプリ型商品券が自動的に発行されます。※スマートフォン等、当該アプリが動作可能な電子端末が別途必要となります。

  • カード型商品券(登録店舗において利用可能なプラスチックカード型の商品券を発行)※工事完了後、6万円又は9万円分が付与されたカード型商品券が郵送されます。



私たちは、補助金の申請をサポートさせて頂いています。工事前の申請方法、工事後の完了報告など、遠慮なくおまかせください。





お客様の声


お客様からは、屋根の葺き替え工事を終えてこんなお言葉を頂きました。


  • 近隣へのあいさつに一緒に行ってもらって助かった。

  • 雨漏りしなくなって安心です。

  • 兄弟の家の屋根もお願いするかもしれないです。


お客様からのうれしいお言葉とご信頼に感謝しております。

今後もお客様の満足と安心を提供できるよう努めます。





よくある質問

屋根の葺き替え工事でよくある質問をまとめました。


Q1: 屋根のさびが気になってきたのですがそろそろ張り替え塗り替えが必要ですか?

A1: はい、さびを放置しておくと、ひどいところは穴が空いてしまい雨漏りの原因になります。


Q2: 工事中に近隣への騒音や迷惑が心配です。

A2: 工事中の騒音については、事前に近隣の方々にご挨拶と説明を行い、できるだけ迷惑をかけないように努めています。また、工事の進行に伴う騒音は最小限に抑えるように配慮しております。


Q3: 工事期間はどのくらいかかりますか?

A3: 今回の工事では、仮設足場の設置から解体まで約13日間かかりました。屋根の状態や天候によって変動することもありますが、通常は7日~14日程度かかります。


Q4: 新しい板金屋根にしても塗装は必要になりますか?

A4: はい、塗装は必要になります。だいたい15年から20年に一度塗り替えが必要になると言われています。


Q5: 雪が落ちにくい屋根材があるって聞きますけど、どんな屋根材?

A5: 雪が落ちにくい屋根材はあります。アスファルトシングル屋根「オークリッジ」や石粒付き鋼板屋根「Tルーフ」などがあります。


Q6: アスファルトシングル屋根と板金屋根はどちらが安いですか?

A6: 私たちの場合は、アスファルトシングル「オークリッジ」の方が、安く提供しております。私たちは「オークリッジの」施工のプロでもありますので是非お問い合わせください。


Q7: 太陽光パネルが付いている屋根を葺き替えたいのですが可能ですか?

A7: はい、太陽光パネルを一度外して、新しい屋根を葺いて、復旧することもできます。


Q8: 瓦屋根の葺き替えはできますか?

A8: はい、瓦屋根もおまかせください。古い瓦の処分から、最新の瓦屋根の施工まで提供しております。


Q9: 冬場も屋根の塗装はできますか?

A9: 冬は屋根の塗装はおすすめできません。12月~3月は屋根の塗装はお休みしています。


住宅街




まとめ


今回ご紹介した屋根の葺き替え工事と庇の塗り替え工事事例では、築37年の盛岡市のお宅で実施した施工内容を詳細にお伝えしました。屋根の葺き替えや塗装を検討中の方に向けて、施工前後の状況、工事の流れ、費用の目安、採用した耐摩カラーSGL鋼板の特長、そして工事完了後のメンテナンス方法について詳しくご説明しました。


今回の工事では、2寸勾配の屋根に横葺きが施されていた状態から、サビが目立ち始めた屋根を耐摩カラーSGLの立平葺きに葺き替えました。工事費用は屋根面積120㎡の範囲で1,800,000円~2,000,000円(税込)とし、工事期間は仮設足場の設置から解体まで13日間でした。


また、盛岡市のリフォーム補助金についても触れ、地域の方々が利用できる補助金制度の詳細と申請サポートについてもご紹介しました。お客様の声やよくある質問にもお答えし、安心して依頼いただける情報を提供しました。


私たちが標準で採用している耐摩カラーSGLは、優れた耐久性と美観を持つ高機能カラー鋼板で、施工初期の白錆を大幅に低減し、長期にわたって美しさと機能を維持します。これにより、屋根のメンテナンスも簡単になり、定期的な清掃や点検、適切な塗り替えを行うことで、屋根の寿命を大幅に延ばすことができます。


工事を検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。地域密着型のサービスと確かな技術で、お客様のご要望にお応えします。盛岡市の皆様が安心して住み続けられる住まいを提供するために、私たちは全力でサポートいたします。最後までご覧いただき、ありがとうございました。


ご相談・お見積りは無料です。






 

瀧澤屋根工業について


瀧澤屋根工業(タキサワヤネコウギョウ)はお客様のビジョンを具現化し、理想を超える屋根を創造します。

【代表からのメッセージ】 私、瀧澤 豊(Yutaka Takisawa)、岩手県遠野市の自然豊かな環境で育ち、現在は盛岡市にて瀧澤屋根工業を率いています。盛岡市の瓦屋での7年間の研鑽を経て、2012年に当社を立ち上げました。私の屋根への深い愛情は、盛岡市内であらゆる屋根材に精通することに表れています。

2018年の最新設備投資により、私たちは技術的な精度と創造的な可能性をさらに高めました。インターネットを通じた情報共有にも力を入れており、業界内でのリーダーシップを発揮しています。

このホームページは、私の手によってイチから作り上げています。動画制作からSNSへの投稿に至るまで、私の仕事に対する情熱とプロフェッショナリズムが反映されています。

【安全と安心の約束】 私たちは損害保険に加入しており、万が一の事態にも迅速かつ適切に対応します。お客様には、安心して屋根工事をお任せいただけるよう、最善を尽くしています。


瀧澤屋根工業は、皆様の屋根に新たな命を吹き込むことを約束します。屋根に関するご相談やご質問がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。私たちは、皆様の夢を具現化するために、全力でサポートします。


【施工エリア】岩手県

盛岡市・滝沢市・雫石町・岩手町・矢巾町・紫波町・花巻市・北上市など内陸をメインとしております。


【営業時間】 8時~17時まで

瀧澤屋根工業 外観

瀧澤



Comments


bottom of page