茅葺きを解体して金属瓦 かわら455へ 八幡平市

最終更新: 4月3日

八幡平市のお客様から

茅葺きを解体して、瓦を載せたいとのご依頼。


施工前

茅を解体して

金属かわらへ


施工後

キレイな瓦屋根に蘇りました。




茅葺き






軽量な金属瓦で

セキノ興産さんのかわら455という商品です。

http://www.sekino.co.jp/product/metal-tile/長尺板/kawara455r/

ニスクフロンSGLの厚さ0.5mm

フッ素樹脂塗装鋼板ですので

色褪せしにくく、高耐久鋼板です。


裏にはペフと呼ばれる断熱や遮音効果のある材質が貼られております。


瓦にしたいけど

陶器瓦は重いから地震がきたら心配な方

軽量な金属瓦はどうでしょうか。


お見積り無料です。


宜しくお願い致します。

最新記事

すべて表示