top of page

小屋の外壁にガルバリウム鋼板の横葺きを重ね張り 外壁リフォーム工事事例 盛岡市

今回は外壁のリフォーム工事事例です。

モスグリーン色のガルバリウム鋼板横葺きを、外壁に重ね張りしました。



古い窯業系サイディングを残しつつ、最新のガルバリウム鋼板「横葺き」を駆使して、コスト削減と工期短縮を目指すリフォーム工事をご紹介します。


重ね張りは、古い外壁を剥がさないことで廃材処分費が削減され、施工期間の短縮にもなります。

それでいて外観はまるで新築のようになります。

落ち着きのあるガルバのモスグリーン色🍃この色は私も好きです。

長尺タイプの横葺きなので、端から端まで一枚物で行けます。

長い物で7.3mです。

盛岡市にお住まいのお客様で、2回目のご依頼の方でした。

ありがとうございます!


工事前の外壁状況

窯業サイディングの重ねている部分から水を吸って、反ってしまっています。

窯業サイディングの角がボロボロと欠けてきている状況でした。


ここに横葺きを重ね張りします。


ガルバリウム鋼板を施工後


各、出隅や見切りそして破風板金などは

同じモスグリーンの鋼板を加工して、取付けています。

屋根に使う横葺きが、ガルバの外装材となりました。

色はお客様に選んで頂きました。

私もモスグリーン色、いいと思います。


今回の工事は、室内ではなく小屋(車庫)でしたので、木下地を打たず重ね張りしましたが、住宅の壁の時は木下地の取付けが必要です。


外壁をリフォームしたい方におすすめの工法です。


お見積りを無料で承っておりましたので、お気軽にお問い合わせください。


屋根だけではなく、外壁のリフォームも是非ご相談ください。


宜しくお願い致します。



Comentários


bottom of page