top of page

瓦屋根の雪止め スーパーゆきもちくん取付け 北上市

更新日:2023年3月17日

今回は瓦屋根に適している雪止めスーパーゆきもちくんのご紹介です。

屋根から雪を降ろしたくないと考えている方は必見です。


北上市からのご依頼ありがとうございます!

瓦は鶴弥さんのスーパートライ110タイプ1です。

スーパーゆきもちくんは奥行き800mmタイプを使用しています。


既存の雪止金具を使用して

ステンレス製の黒い被覆線にて引っ張ります。

水下側の下部金具は専用のBB30Aという金具を使用しています。


これで雪を持ち上げてくれて

雪止め効果も高く、つららもできにくいです。


通常、雪の降る地域では屋根の先端(軒先)から幾らか屋根の棟方向に上がった所に、雪止めの処理(雪止め瓦若しくは雪止め金具)がされていますが、軒先ギリギリには何も施されていないのがほとんどです。

ゆきもちくんは、軒先から直近の雪止めまでの間に設置することにより、雪止めの処理以下の部分の落雪を防止する目的で開発した製品です。

細かく、そして厚みのあるネットの上に雪が降ることで、積もった雪がネットに噛み込みます。これにより、屋根面と積雪との間に大きな摩擦を作り出して、雪が屋根面を滑り落ちるのを防止します。


ゆきもちくんメーカーは下記よりご確認ください。



金網に使われている線材は、φ2.0mmの7種亜鉛メッキに焼付塗装を施したものです。

これは、日本有数の線材メーカーが「ゆきもちくん」のためだけに特別に製造したもので、非常に高い強度と耐久性を持ち、錆にも強い特注品です。

安全性・耐久性を重視し、製造工程のすべてを国内生産しています。

色を選べるのも魅力的ですね。

屋根材の色を同色にすることで一体感が出ますね。


瓦屋根以外にも設置できます。

横葺き、立平、折板、カラーベストなど専用の金具がありますので

確認してみてください。


宜しくお願いします。







Comments


bottom of page