top of page

滝沢市巣子 雪で壊れてしまった雨樋の修理

更新日:2023年3月17日

春ですね!

4/20現在、盛岡市でも桜が咲いてキレイな街並みです🌸

春を楽しみましょう。


さて

今回のお客様は滝沢市巣子にお住まい方で

雨樋が壊れているので交換したいとの事。

ありがとうございます。


施工前/落雪で軒といが伸びちゃっています。

古いのはエスロンさんの鋼板製角樋です。


軒樋をばらして既存の釘穴はコーキングをしておきます。

樋受け金具には釣針式を採用しました。

金具は300mmピッチ間隔で

以前の軒樋取付け位置よりかなり低くセットしています。

これで落雪してきても軒樋に当たりにくくなりました。


今後壊れないと思います。

竪といも交換して工事完了です。


マルセさんのガルバリウム鋼板製で

軒といは半丸105mm厚さ0.27mmです。

竪といは丸60Φの厚さ0.27mmです。

岩手県ではこのタイプが主流ですが

関東ではこのタイプの雨樋より

樹脂製の雨樋が主流となっています。



今回のお客様は保険が適応になったようでした。

雨樋が壊れている方は、ぜひ一度確認してみてはいかがでしょうか。



雨樋の修理おまかせください!







コメント


bottom of page